読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【食糧人類】まとめサイト!無料立ち読み、DL、最新ネタバレはコチラ

【食糧人類】のまとめサイトです!【食糧人類】の無料立ち読み、ダウンロード,最新ネタバレを紹介しています!

[食糧人類】#20ネタバレ「増殖種の存在理由」

[食糧人類】20話ネタバレ


[Handy一般]食糧人類-Starving Anonymous-[講談社]

増殖種が存在する理由とは?

唯一の増殖種がいたため、

警察はナツネを捕まえようとする。

無残な姿になった母親から、逃げてと言われ、

4、5階の団地から、飛び降りる。

あの距離から飛び降りれば、絶対しぬ…

それも、飛び降りたと同時に、車に轢かれたのです。


上半身と下半身が真っ二つになるナツネ…

「早く来い!逃げられちまうぞ!」

「ハァ!?誰にスか?」

警察は慌てて外へ飛び出す。

悲惨な現場のなか、ナツネの様子をうかがってみると、

下半身だけが取り残され、

上半身だけがいないのです…


「いたい、いたい」

「けど、逃げなきゃ」

下水道の中を這いつくばりながら、進んでいくナツネ。

ママに言われた事を必死に守ろうとするのです。

ものすごい根性がある彼ですが、

突然、足に痛みがなくなるのです。

さらに、足が元通りに再生するのです。


「ママのまほう?」


増殖種の力、すごいです。


それから数年後、

ある警備員に、声をかける青年。

「アンタ…津島さんだろ?」

そう尋ねると、津島を路地裏に連れていく。

何なんだとつぜん?俺は仕事中だぞとキレる彼に、

自分の顔を見せる。

「俺の顔、憶えているか?」

よく見てみると、それはナツネだったのです。


数年前、ナツネを捕まえようとしていた元警察の津島は、

慌てたように思い出す。

あのとき、どこ逃げやがったんだ!

ナツネに逃げられたせいで、職を失った彼は、

今さら何の用だっ、と通報。


するとナツネは、ナイフを突きつけ、

「俺は何者だ?手短に話せ」と、

真実を聞こうとするのです。

「ヘッ、そんなことも知らねぇのかよ」

教えてやってもいいけど、タダじゃねぇぞと、上からの態度に…

鼻をザックリと切り裂く!

鼻がっ…ない!
あわてふためく津島を見ては、


「普通の人間は1度切り落とすと2度と生えないんだな…」

と意味深な発言。

続けて、彼の指を関節ごとに切り裂いていく…

「俺は普通の人間の気持ちが分からないんだ…」


「一刻も早く言ったほうがイイぞ」

結局彼は、痛すぎて喋れなかったのか、

指が全部引き裂かれていたのです…


このように自分が何者なのか調査を続けてきた結果、

異常な再生能力(増殖種)があると分かるのです。


そして、何のために生まれてきたのかも分かったようです。


それは、


人類の肉を欲している者に、肉を与え続ける事…


それが、増殖種であり、


ナツネが唯一の成功例だったようです。

 


【食糧人類】の無料立ち読み

スマホ(iPhoneAndroid)専用

 

 

[食糧人類】20話ネタバレ感想

今回の食糧人類で、「増殖種」の正体が、ほぼ判明です。

体の中枢神経さえ、無傷なら何度でも再生できるのが増殖種だったのです。

まるで、ドラ○ンボールのセルみたいですね。

よっぽどのダメージを受けない限り、しぬことはないので無敵です。

でも彼が作られた目的は、英雄扱いされるためのものではなく、

永久に食糧を与えるための存在に過ぎなかったのです。


でも、本当の意味で人類を救ってくれそうなので、

食糧人類のキャラ内で、最も有力だと思います。


【食糧人類】他の回のネタバレはコチラ

【食糧人類】の無料立ち読み
ダウンロードも可!

【食糧人類】#19ネタバレ「完全生殖種」

[食糧人類】19話ネタバレ


食糧人類

前回(18話)の【食糧人類】あらすじ

「決して一人で外へ出てはいけない」と、

母に言われたのに、約束を破るナツネ。

そのせいで、母がこもりっきりになるのです。

「入ってこないで!!」

ナツネを遠ざけ、部屋から決して出てこない…。

そんな中、

異臭がすると通報が入り、ナツネの家へ警察が来るのです。

そして、母のいる部屋を開けてみると…。


【食糧人類】の無料立ち読み

スマホ(iPhoneAndroid)専用

 

ここから【食糧人類】19ネタバレスタート

警察がナツネの家へ家宅捜査にくる。

外は、マスコミでざわつき
「異臭騒ぎ」として中継されている。

ナツネ母の部屋から異臭がするというので、

そのドアを開けてみると、腐りかけて溶けた母親の姿が…。

無残な母の姿にショックを受けるナツネ。

母の本名は「山崎さおり」(21歳)といい、

「ゆりかご」の被験者だったことが判明。

彼女は、ナツネを身ごもったまま「ゆりかご」から脱走。

それから2年間、身を潜めてきたのです。

余談ですが、山崎さおりはとても美人なので、

警備員ともセッ○スして、そのときにチ○コを噛みちぎって、逃走したとのこと…。

さおりさん、噛みちぎるのはダメでしょ…。

それからナツネを産み、

2年間潜伏してきたのですが、ついに限界を越え、今のような状況に…。

もはや死ぬ寸前なのです。

そして、警察はナツネに注目する。

彼は人類初の「完全生殖種」のため、

この子が未来を救うかもしれないと、連れ出そうとするのです。

「(お母さんの事は)イイからホラ行くぞ」

「ダメだよそんなの!!」

言う事を聞かないナツネの腕を強く握る。

「いたい、いたい!!」

「ママーッ助けてーッ!」

すると、化け物にしか見えない母が助ける。

「なああつねええ」

ナツネを守ったため、銃を何発もくらい、血だらけに。

「ママからこんなにたくさん血が…」

泣き崩れる彼に、母が

「に げ て」と血で文字を書く。

ダッ??

ベランダへかけ出すナツネ。

「うわっ!!あのガキを逃がすなよ!」

飛び降りたら、死んでしまう高さから、飛び降りようとするナツネ。

さすがに、それはマズイと止める警察。

しかし…

「やめろおおお」

「ああああああ」

空中へダイブするナツネは…

【食糧人類】20に続く

[食糧人類】19話ネタバレ感想

今回の【食糧人類】もいくつかナゾを残して終了…

知りたいナゾが次々増えてきますね。

山崎さおりは、かつて、

「ゆりかご」という場所(?)にいたそうで、ここから逃走。

ゆりかごとは、何なのですかね。

現在、伊江たちがいる場所でしょうか?

いずれにしろ母は、特別な体質を持っていて、

その体質をナツネが受け継いでいるようです。

それが、「完全生殖種」。

完全生殖種が
どんな力を秘めているのかは、分かりませんが、

未来の人類を救うかもしれないと注目されています。

19話の【食糧人類】で、ベランダから飛び降りるシーンで終わりますが、

あの高さだと普通は死ぬと思います。

このシーンも完全生殖種の能力と何か関係があるかもしれません。

次週の【食糧人類】も楽しみですね。

【食糧人類】他の回のネタバレはコチラ

【食糧人類】の無料立ち読み
ダウンロードも可!

【食糧人類】#18「増殖種」ネタバレ

[食糧人類】18話ネタバレ

[Handy一般]食糧人類-Starving Anonymous-[講談社]

「食糧人類 Starving Anonymous」18のネタバレ紹介!

この回は、ナツネ(食糧人類のメインキャラ)の幼少期になっています。


ここから食糧人類の18ネタバレ開始です

これまで普通に接してくれた母親が、とつぜん部屋に引きこもるようになる。

どうしてそうなったのか分からないナツネは、

ママの部屋の前でポツンと一人、座っているのでした。

朝になって目が覚めるナツネ。

「ねぇママぁ」

「まだ出てこないの?」

「…うんゴメンね」

「ママね体の具合が悪いから出られないの…」

ドア越しでしか会話ができないため、ナツネがドアを開けようとする。

すると母親は、怒鳴るように拒絶する…

「入ってこないで!!」

ママは病気で、ナツネに感染したらマズイでしょ?

だから絶対に入っちゃダメよ!と、注意するのでした。

違和感を感じつつも言うことに従うナツネ。

それ以降も、母は部屋から出てくることなく、

食事に睡眠に、身の回りのことは一人でやっていくナツネ。

これは幼い彼にとって寂しいことで、

せめて夜は、母の部屋の前で寝るのでした。

「ママーここで寝ていい?」

「ママー何かお話しして」

すると、母は昔話をしてくれるのです。

「むかしむかし…」

「あるところにおじいさんと、おばあさんが~」

あの有名な話?…

と思っていたら、声色が恐ばってくる母親…

「~そんなことはありませんと山田さんが泣くの」

「えっ?」

「スペインに犬が出る!犬が出るって言うから超ムカついて殺されるの」

「もんそんなこと彼女たちに言える訳無いじゃない!」

「アハハハハハハハ!!」

今までの母からは想像できない様子に、ゾゾゾっとするナツネ。

恐ろしさと、不安感が増すのです。

それから月日が流れると、食べ物が無くなり、立つこともできないナツネ。

「マ…ママ…」

すると、母の部屋から不気味な音が聞こえてくる…

「グギギッ」

「シュウウウ」

「グギッ」

「ギギギッ」

骨のなる音?、呼吸の音?

どちらにしろ人間から発するような音ではないのです。

そこへ、警察がやって来る。

「警察の者ですがー」

「ちょっと開けますよ」

「うわっ、この臭い…確実だな」

部屋には異臭がただよっていて、警察は何かを確信したようす。

「お母さん、いる?」

母のいる部屋を開けようとする警官。

「あっダメダメダメダメ!」

「ママが開けるなって」

必死に止めようとするナツネでしたが、

警官は、不気味な音がする部屋を開ける…

ガラッ!!

「オエエェ、オエエエエ」

異様な光景にゲロッパする警官…。

部屋の中からは、大量のゴキブリが飛び交い、あたりは、煙のようなもので覆われている。

なんと、ナツネの母親はすっかり膨張していて、

かなり腐敗していたのです。

ショックと恐さのあまり、泣き叫ぶナツネ。


「ええ…そうですね」

「じゃあこの子が完全な」

「増殖種ですね」

増殖種?また新たなワードが出てきましたね。

次回の食糧人類も見逃せないです!


食糧人類の19話は、随時更新します。


【食糧人類】の無料立ち読み

スマホ(iPhoneAndroid)専用

 

次回の食糧人類も引き続き回想シーンです。

無料の立ち読みやネタバレ一覧はこちらから
【食糧人類】まとめサイト!最新ネタバレ、無料立ち読み、DLはコチラ

【食糧人類】#17「完全復活とナツネの幼少期」ネタバレ

[食糧人類】17話ネタバレ

前回の食糧人類(16)あらすじ

下に落っこちたカズを助けたナツネですが、

運悪く巨大生物と遭遇。

逃げることを止めてたたかうことに。

圧倒的な強さを誇る巨大生物に、真っ向から向かっていくナツネ。

しかし、瞬殺…

伊江や山引が絶句するなか、

巨大生物に異変が…

そしてナツネ復活!?

【食糧人類】の無料立ち読み
スマホ(iPhoneAndroid)専用

 

【食糧人類】17のネタバレ感想


ここから食糧人類17ネタバレ

骨ごとグシャグシャにされて

食われたのに、元通りになって登場するナツネ。

巨大生物の中から、はいつくばりながら出てくる。

ここでナツネの幼少期。

「ホラ、ナツネ起きて」

キレイな女性が幼いナツネに手を差しのべる。

転んだくらいで泣いちゃダメよ。

男の子でしょと、ナツネの母がほほえむ。

「でも…血がでてるうぅ」

すると、痛いの痛いの飛んでけ~と、おまじない。

「…治…ってる」

治るの早っ!と驚くナツネに、魔法を使ったの♪と自慢気。

なんだか、いい雰囲気の親子。

二人は団地に住んでいて、

外にはたくさんの子どもたちが、遊んでいる。

その様子をうらやましそうに見つめるナツネ。

それに気付いた母は、

「一人じゃ絶対に外に出ちゃダメよ」と、恐い顔で警告する。

「うん」としか言えないナツネは、

どうやら小学校にも行ってないらしく、いつになったら小学生になるの?と質問。

すると母は、「あなたは賢い子だから、学校に来なくていいと、校長先生が言っていたわ」と話す。

ママが何でも教えてあげるから、そっちの方がいいよね?と促す。

一人で外へ出てはダメだし、小学校にも通っていない…

どう考えても普通ではないようす。

数日後、一人で留守番していたナツネが、家の鍵が開いているのに気づく。

みんなと一緒に遊びたいっ!そんな子ども心で、外へと飛び出すのです。

すると、5、6歳の子どもに声をかけられる。

「おまえ、名前は…」

「ナツネ」

「へー…歳は?」

「2歳」

「バッカじゃねーのコイツ!」

「そんなに大きいのに2歳って変じゃーん」

笑われる意味が分からないナツネ。

変だよとからかわれていると、母が現れるのです。

「ナツネ!!」

「アンタ、なんでママの言うことが聞けないの!?」

これまで優しかった母が、ブチ切れ状態。

必死に謝るナツネですが、それ以降、

母は部屋に籠るようになるのです。


部屋の扉を開けようとすると、

「ダメっ。ママは体の具合が悪いの」…

「この部屋に入ってきちゃダメ…」

それから2度と出てくることは無かったのです。

美人でキレイなお母さんですが、明らかにようすがおかしいです。

これは、ナツネに何か秘密があるのか、

それとも、母本人に秘密があるのか気になるところです。

そして、突然の回想シーンに、何か新たな秘密が暴かれるのでしょうか? 

次回の食糧人類も引き続き回想シーンです。

無料の立ち読みやネタバレ一覧はこちらから
【食糧人類】まとめサイト!最新ネタバレ、無料立ち読み、DLはコチラ

【食糧人類】#16「ナツネVS巨大生物」ネタバレ

[食糧人類】16話ネタバレ

今回の食糧人類は、ナツネVS巨大生物。

ナイフを片手に、敵に向かっていくナツネ。

どうみても勝ち目がなさそうな状況。

「ちょ…ナツネくん…!ダメだって」

伊江が止めようとするも、ナツネは勇ましく立ち向かう。

なんか彼なら勝てそうな予感……

しかし、巨大生物に体を捕まれ、いきなりピンチ。

「くっ」

そのまま体を握りつぶされるのです。

ボキ、ゴキ、バキッ

全身をコナゴナに砕かれ、口から大量の血を吐く…

ブシュウウウウ

この血の量はヤバいです。


もはやグロッキー状態のナツネ。

目はうつろになり、死ぬ寸前。

食糧人類のメインキャラがもう消えちゃうの?


でもここで助けがくる…

なんてこともなく、グシャグシャにされ、丸ごと食べられるナツネ。

強烈なグロシーンを前に絶句する伊江。

ガリ、ガリ、ゴリ、グッチャ。

骨や肉を食いちぎる音がむなしく鳴り響いている…。

ナツネマジで死んじゃったの?

だから言っただろ、人間が奴らに勝てるわけないんだと、
オッサンは残念そうに言う。


伊江や山引は、顔を伏せてかなりショックな様子。

ここでカズが、巨大生物が寝ていることに気付くのです。

「寝てるーー寝てるーー」

「ん?」

よく見てみると、さっきまで暴れていた巨大生物が、死んだかのように倒れているのです。

すると、巨大生物の腹が、グググっと、盛り上がる。

さらに、ナイフが突き破って出てくるのです。

ズシャアアアア。

そして、ナツネ登場
(なんかこのシーンカッコいい)

「ええええええ」

「なんで…」

「なんで…生きてんの!?」

確かに、骨ごとグシャグシャにされ、丸飲みされたナツネだったのですが、

体は元通りに復活していたのです。

あれは幻だったのでしょうか?

それにしても、ようやく施設のナゾが解けたと思ったら、

次は、ナツネに秘密が出てきます。

彼は一体何者なのか?

またまた食糧人類が気になります。

【食糧人類】の無料立ち読み
スマホ(iPhoneAndroid)専用

 

【食糧人類】16のネタバレ感想


今回は特に、待ちに待った食糧人類の16話。

ナツネと巨大生物の戦闘。

どんな戦闘シーンになるんだろう?とワクワクしていたら、早速ボロ負け…

てか、食べられちゃったじゃん!?

ナツネ弱くね?と、ガッカリしていたら、巨大生物の体内から復活!

このシーンは、伊江と同じように驚きました。

体内から突き破って登場するナツネが、カッコ良かったです。

ふと思ったけど、食糧人類のナツネは、ナルトに登場するサスケに似ている気がする。

17話の食糧人類は、期待していた戦闘シーンとはだいぶ違ったのですが、

1度グシャグシャにされた人間が再生するという展開が最高です。

これからますます食糧人類を見逃せなくなりますね。

無料の立ち読みやネタバレ一覧はこちらから
【食糧人類】まとめサイト!最新ネタバレ、無料立ち読み、DLはコチラ

【食糧人類】#15「玉座の間へ」ネタバレ

[食糧人類】15話ネタバレ

「どこだ?」

「その玉座の間は?」

巨大生物が人類を支配しているせいで、

生殖種や、食糧にされる人間がいる…

これに怒りを覚えたナツネが、巨大生物のいる玉座の間へ向かおうとする。

「そ…そこへ行って」

「ななな何をする気だ?」

「奴らを残さずブチ殺す」

オッサンの胸ぐらをつかみ、殺気立つナツネ。

目がヤバいナツネを必死に止める伊江。

奴ら(巨大生物)を殺すなんてできるわけないだろっ!

皮を剥がされて、一口で終わりだっ。

発狂するオッサンにナツネは……

ナイフで頭を引き裂く。

「うわぁあああ」

かろうじて、皮が裂かれた程度で済んだものの、そのまま殺す勢い。

「すまんな、時間がない」

「道案内をしたくなるまで、お前を切り刻むことにした」

本気で玉座の間へ行こうとするナツネをなだめるように説得する。

奴を倒せたとしても、一体か二体…全てを倒すなんてムリだ。分かるな?

それにここから出ることは不可能。

だから、このまま天井でひっそり暮らすのが唯一生き残る方法なんだ。

だから、無謀なことはやめてとけとアドバイスするオッサンですが、

ナツネは彼のキ○タマを蹴り飛ばす。

ドカッ

「………!!」

「そんなことは聞いてない」

自分のアソコも痛くなるようなキ○タマ蹴り…。


ここで、カズが止めに入るのです。

「ダメーッ」

「ケンカッ…ダメーッ」

ナツネともみ合いになり、床が抜け落ちる。

バキッ

下に落っこちたカズ。

どうせ役に立たないから、置いていくぞと、言いそうなナツネが、

意外にも助けにいくのです。

「チッ、俺の蒔いた種のようだな」

そう言って、下に飛び降りる。

カズを再び天井裏に戻したあと、ナツネも綱でよじ登っていく……

すると、そこへ巨大生物が現れるのです。

アイツが来たッ、ヤバいと、焦るナツネ。

絶体絶命のピンチ…

ここは早く登りきって、逃げ切るだろうと思っていたら、

綱を離して下に戻るナツネ。

「ちょっと…ナツネくん…」

「何を…」


「さぁ来い」

ナイフを手に巨大生物と戦おうとするのです。

次回の食糧人類で、ナツネVS巨大生物の戦いが見れます。

超楽しみ♪

【食糧人類】の無料立ち読み
スマホ(iPhoneAndroid)専用

 

【食糧人類】15のネタバレ感想


ようやく次回で、戦闘シーンが登場します。

相手は、巨大生物!
待ってましたぁって感じです。

食糧人類で、初めての戦闘シーンになるかなと思います。

どう考えても、力の差はありそうですが、

戦うのは、未知数のナツネ!
これは期待できそうです。

伊江や山引と比べても、ケンカッぱやかったり、能力が高そうなイメージなので、ひねり潰してくれそう。

無料の立ち読みやネタバレ一覧はこちらから
【食糧人類】まとめサイト!最新ネタバレ、無料立ち読み、DLはコチラ

【食糧人類】#14「政府と巨大生物」ネタバレ

前回の食糧人類」あらすじ

カマキリ型の巨大生物に襲われそうなったものの、

天井裏に避難できたナツネたち。

そこに、一人のオッサンが住み着いていたのです。

長年この施設で生活を送ってきたオッサンは、

たくさんの情報を知っていて、

いろいろと聞き出すことに成功。

その中でも驚いたのは、巨大生物が人間を飼っているという事実…

 

ここから「食糧人類Starving Anonymous」14話ネタバレ

国のトップよりも、巨大生物の地位の方が上…

その真実を知らされ、驚くナツネたち。

首相はひざまづきながら、お願い事をする。

それは、地球温暖化の問題。

一刻も早く解決をお願い致しますと、頼み込んでいるのです。

3月なのに、猛暑日という異常事態を巨大生物が解決できるらしいのです。

とつぜん巨大生物は、気持ち悪い固まりを取り出す。


ここでSPが、通訳を用意。車イスで運ばれてきた人間に、奇妙な物体を体内に通す…

すると、ものすごい大きい声でしゃべるのです。

「きょうわ ごそくろうかけて」

「すまんね」

「キミらには世話になったよね」

「しかし」

「それももう要らないんだ」

これまで政府は、巨大生物が快適に過ごせるように、

食糧や豪華な空間を提供していたのですが、

その必要が無くなったと、巨大生物は言う。

そしてこれからは、施設の運営も我々が行うとのこと。

これがきっかけで、対等な関係から、巨大生物が優位となり、

首相は完全に言いなりになったのです。

そのせいで、生きた人間がさらわれ、食糧にされる運命に。

「…どこだ?」

「その玉座の間はどこだ?」

怒りに満ち溢れたナツネ。

ここからどんな展開になるのか楽しみです。

【食糧人類】の無料立ち読み
スマホ(iPhoneAndroid)専用
【食糧人類】14のネタバレ感想


衝撃な事実が発覚して、ますます楽しみな食糧人類!

今回の食糧人類は、長年施設で暮らすオッサンが、

実際に見たことを回想するシーン。

国のトップである総理大臣、官房長官財務大臣が、

頭を下げるほど地位が高い巨大生物。

互いに、条件を出しあっているようで、

国側は、巨大生物によりよい環境を与える代わりに、

地球温暖化の問題を改善するようお願いする。

これまでは、その関係が成り立っていたのですが、

巨大生物側が必要なくなったと交渉を決裂するのです。


そのせいで、人類を食糧にする流れに…

これを聞いて怒り心頭のナツネ。

奴らを片っ端から倒しに行くようです。

ここからの食糧人類は、戦闘シーンが増えるかもですね。


無料の立ち読みやネタバレ一覧はこちらから
【食糧人類】まとめサイト!最新ネタバレ、無料立ち読み、DLはコチラ

【食糧人類】#13「巨大生物」ネタバレ、ダウンロード

「食糧人類Starving Anonymous」13話ネタバレ

このナゾの場所が、核燃料施設だと分かるナツネ。

長年ここで暮らしているロン毛のオッサンに、聞きたいことを質問していく。

生殖種や、巨大生物がこの施設とどんな関係があるのかなど。

生殖種に関しては、聞き出せなかったものの、

巨大生物の情報を聞きだすことに成功する。

「きっとアンタも見ただろ?あのクソデかいカマキリ」

「人を食うヤツだ」

ナツネはさらに続けて質問。

「アンタは、アレをなんだと思う?」

「なんであんなモノ飼ってるんだと思う?」

一番気になる内容を質問すると、爆笑するオッサン。

「ブブブブブハッブハッ」

「こんなに笑ったのはな何年ぶりだろう」

意味が分からず困惑するナツネ。

「逆だ逆」

えっどういうこと?


天井に暮らすようになってから、オッサンは、いろいろな物を調べていく。

すると、衝撃の事実を知るのです。

生殖種や巨大生物に驚いたのはもちろん、

その中でも特に驚いたのは「玉座の間」… 

玉座の間は、金ピカのキレイな部屋。

そこに、大物たちが入ってくるのです。

大物の正体は…

内閣総理大臣官房長官財務大臣の3人…。

「なんで政府の要人がこんなところに」

驚くオッサンだったのですが、

ここからさらに驚く事実が判明するのです。

ナツネや伊江、食糧人類を読んでいる誰もが、

あの巨大生物を人間が飼っている…

そう思い込んでいたら、

じっさいは、逆だったのです。


「人間があの巨大生物を飼っているんじゃない」

「我々人間が、あの巨大生物に飼われているのだ」…


政府の要人が、化け物に頭を下げるという光景は、衝撃です。

無料の立ち読みやネタバレ一覧はこちらから
【食糧人類】まとめサイト!最新ネタバレ、無料立ち読み、DLはコチラ

 

「食糧人類Starving Anonymous」13話ネタバレ

食糧人類13話の最後の最後で、衝撃的な事実が発覚ですね。


人類が、巨大生物を飼っているのではなく、巨大生物が人類を飼っている…

そして、食糧としても扱われている…

考えてもなかった展開に、驚きです。

これで、食糧人類における1つの最大のナゾが解けました。

マジでこの漫画、面白い!

次々とナゾが出てきて、それが解けたと思ったら、衝撃的な展開で、早く続きが読みたくなります。

これまで食糧人類に出てきた生殖種や、ナゾの液体を飲ませる飼育場など、  

これは全て巨大生物の意思によるものだったのです。

もはや国のトップよりも上の立場にいる奴らに

どう立ち向かうのか、今後が楽しみです。

【食糧人類】の無料立ち読み
スマホ(iPhoneAndroid)専用

【食糧人類】#12「カマキリ型の巨大生物」ネタバレ、ダウンロード

「食糧人類Starving Anonymous」12話ネタバレ

★前回のあらすじ【食糧人類】

 奇妙な卵が大量に置かれている部屋を見付けた伊江。

またまた、ナゾな多い部屋を見付けてしまうのです。

そこを調べていると、突然作業員たちが入ってくる。

その卵を孵化させると、一斉に逃げ出す。

しかし、逃げ遅れてしまった一人が、何者かによって皮ごとはがされてしまうのです…。


★ここから「食糧人類Starving Anonymous」12話のネタバレスタート

[Handy一般]食糧人類-Starving Anonymous-[講談社]

人間の皮ごと引き剥がす化け物の姿を目の当たりにする伊江。

「なんだありゃ…」

ナツネも山引も驚いてしまうほどの化け物で、

人間よりもはるかに大きい。

この化け物は、カマキリのような形をしていて、筋肉質なのです。

虫嫌いな人は閲覧注意です。

孵化したばかりだというのに、人間の皮を引き剥がし、大きな口でムシャムシャと食べ始める。

まるで虫けらを扱うかのように…。

そんな恐ろしい光景を見てしまい、足がすくむ作業員。

一人を食べ終えた化け物は、彼に目を向ける。

「いっ…」

「いや…あの…」

「あっ…あのっ…」

「すみませえええん」

とにかく猛ダッシュで逃げる。

すると、はるかに速いスピードで追いかけてくるのです。

「ベタベタベタベタベタ」 

想像しただけでゾゾゾっとしてしまう速さと気持ち悪さなのです。

あっという間に追いつかれた彼は、為す術がない…。

そして、なぜか化け物がしゃべっているのです。

「いや…あの…」

「あっ…あのっ…」

「すみませえええん」

何度も同じ言葉を繰り返す化け物。

このセリフどこかで…。

「それ…お…」

「俺の声じゃないですかあぁぁ」

じつはさっき彼が言っていた言葉をマネしていたのです。

もう恐くてどうしようもない作業員は、号泣しながら叫ぶのです。

そして捕まってしまい、皮膚をビリビリに引き裂かれ、食べられてしまうのでした。

このシーンはかなりグロいので、そういう系が苦手な人は要注意です。

あとご飯の前後は、やめておいた方がいいでしょう。

あまりに恐ろしいシーンを見てしまった伊江たち。

開いた口が塞がらず、固まってしまっています。

しかも、この部屋にいるのは伊江たちだけですから、

必然的に狙われてしまいます。

部屋も完全にロックされてしまい、逃げ道がない状態。

おそらく、気付かれるのも時間の問題です。

果たして、どうなってしまうのか…

次回の「食糧人類」は、絶対に見逃せないです。


PS.フツーに考えたら、このまま全滅だと思います。

それにしても、あの化け物、キモすぎるし、強すぎです…。

iPhoneAndroid対応
【食糧人類】の無料立ち読み


【食糧人類】まとめサイト!最新ネタバレ、無料立ち読み、DLはコチラ


【食糧人類】#11「不気味なサナギ?」ネタバレ、ダウンロード

「食糧人類Starving Anonymous」11話ネタバレ

★「食糧人類Starving Anonymous」前回の簡単なあらすじ

伊江たちのいる施設は、とにかくヤバイ場所だということが分かり、一刻も早く抜け出すのが先決だ!

そう判断した伊江でしたが、ナツネは女性たちの悲惨な現実を目の当たりにし、ここに残ることを決める。

そんななか、カズが新な部屋を見付けるのです。


★ここから「食糧人類Starving Anonymous」11話のネタバレスタート

カズが発見した、その場所には、不気味な卵が大量にある。

「なんだコレぇ…」

興味津々の山引が奥へと進む。

その卵の感触を確かめてみたり、あたりを見回す。

すると、ここもナゾが多いばしょで、いくら調べても分からない…。

ここで伊江が卵を触っていると、動くことに気づくのです。

ジワーっと動いたらしく、嫌な予感がする…。

そこへ、誰かが入ってくるのです。

ウイイイイイイ

台車に何かを積み、複数の作業員が入ってくる。

伊江たちは身を潜める。

「何をしてるんだ?」

作業員たちは、例の卵を調べ始める。

何やら硬さを調べている。

それが終わると掃除をはじめ、入念に拭いたり、磨いている

「…掃除ですかね…?」

「よっぽど大事にしてるモンらしいな…」

一体何をするつもりなのか気になっている伊江。

そこで、彼らの表情がこわばっていることに気づくのです。

まるで怯えるかのように、ビクビクしながら作業をしている。

ちょっと物音を立てただけでも、ビビりまくる彼ら…。

そして、一人の作業員が、卵の表面を切るのです。

すると、我先にと全員が逃げ出していく。

「ジリリリリリ」と警告ベルが鳴り、危険な状態に。

「うわぁぁ、か…か…孵ったぞぉ…」

「ダダダ」

「ダダダ」

「閉まるぞー」

「早く早く早く」

「ガシャン!!」

ドアが閉まり、二人だけ残されてしまう。

「開けてくれぇ」

「開けろおぉ」

よっぽど危険な状態なのか、必死の彼ら

「頼む!!ここをっ」

「ここを開けてくれえええ」

彼らの叫びもむなしく、ドアが開く気配はないのです。

それねも必死に助けを求める。

「オーイ!オーイ!」

……「ビチャッ」叫んでいる彼の顔になにかが付着する。

これは血?

となりを見てみると、全身の皮がはがされて、肉がむき出しの仲間の姿が…。

「食糧人類」の最後に、化け物の手が見えたのですが、この化け物が、かなりやばそうです。

「食糧人類」の次回がどうなるのか見逃せませんね。

無料の立ち読みやネタバレ一覧はこちらから

iPhoneAndroid対応
【食糧人類】の無料立ち読み


【食糧人類】まとめサイト!最新ネタバレ、無料立ち読み、DLはコチラ