読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『生贄投票』無料試し読みはコチラ!ネタバレや無料画像も公開!

『生贄投票』無料試し読みはコチラ!ネタバレや無料画像も公開!

【食糧人類】#10「生殖種③」ネタバレ、ダウンロード

「食糧人類Starving Anonymous」10話ネタバレ

★「食糧人類Starving Anonymous」前回の簡単なあらすじ

異様な光景を立て続けに目撃した伊江たち。

ただ、生殖するためだけに存在する彼女たちを見て、ナツネの様子が変化する。

普段は、冷たくて人間味のないナツネでしたが、今回ばかりは情に流され、怒りに満ちているようす。


★ここから「食糧人類Starving Anonymous」10話のネタバレスタート

彼女たちは、もうどうすることもできない…そう宣言されたナツネ。

そこへ、腐った赤ん坊を抱いた女が現れるのです。

 


「この子を抱いて」と、近寄ってくる女。

こいつは本格的にヤバイとドン引きする…。

しかし、ナツネだけは彼女に近付いていくのです。
そして、

「ありがとう」

「よく頑張って産んでくれたな」

と、これまでにない優しい笑顔で微笑む。

続けて彼女を抱き寄せてキスをする。

妊娠した相手が誰かも分からず、何十人も産みつづけた彼女から、涙がこぼれる。

この女性が、このまま悲惨な人生を送るならと、強く抱きしめる。

ボキッ、バキッ、ゴキッ、バキッ、バキッ

まるで全身を抱き潰すかのような勢い。

そして、彼女を安らかな眠りにつかせるのでした。

もうどうすることもできない状況での、ナツネなりの優しさだったのかもしれません。

最後に、合掌し祈りを捧げるナツネ。

「この…ナツネって人は…」

「一体…どんな人なんだ?」

彼のことが気になる伊江。

それにしても、人間を監禁したり、繁殖させたり、飼育や解体をしたり、

誰がなんの目的なのか、すごく気になるところ。

ここで山引が予想するのです。

彼いわく、「反社会的大組織による、生体移植用のいわぬる臓器ビジネスのための人間牧場」だというのです。

平たく言うと、マフィアや某組織が、臓器を売買するのが
目的なんじゃないかと…。

そしてもう1つ気になるのが、飼育室にいた化け物です。

人間を栄養源にしているあの生物は何なのか?

あんな化け物を育てて、どうするつもりなのか。

どれも山引の憶測にすぎないのですが、どちらにしろヤバイ所だということ。

そこで伊江は、脱出することを考える。

「今は一刻も早く施設を脱出することを考えましょうよ!!」

しかし、ナツネはここを出ないと宣言。

俺には…やることがある

すると山引も「この施設ねぇ…」

「面白くて素敵なトコだと思いませんか」と言い出すのです

どうかしてる…この人たち…

聞いてあきれる伊江は、だった、カズと脱出しようとするのです。

でも、肝心のカズがいない…。

探しているとカズの声が

コッチ来てみろよ

おーもしれーぞおおおお伊江えええ

うろちょろして、危なっかしいカズ。

「あのバカ!勝手にウロついて、捕まったらどうすんだよ」

彼の元へ向かうと、そこにはまたまた不気味な部屋があったのです

そこには、人間ではない奇妙な生物たちが…。


【食糧人類】まとめサイト!最新ネタバレ、無料立ち読み、DLはコチラ