読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【食糧人類】まとめサイト!無料立ち読み、DL、最新ネタバレはコチラ

【食糧人類】のまとめサイトです!【食糧人類】の無料立ち読み、ダウンロード,最新ネタバレを紹介しています!

【食糧人類】#13「巨大生物」ネタバレ、ダウンロード

「食糧人類Starving Anonymous」13話ネタバレ

このナゾの場所が、核燃料施設だと分かるナツネ。

長年ここで暮らしているロン毛のオッサンに、聞きたいことを質問していく。

生殖種や、巨大生物がこの施設とどんな関係があるのかなど。

生殖種に関しては、聞き出せなかったものの、

巨大生物の情報を聞きだすことに成功する。

「きっとアンタも見ただろ?あのクソデかいカマキリ」

「人を食うヤツだ」

ナツネはさらに続けて質問。

「アンタは、アレをなんだと思う?」

「なんであんなモノ飼ってるんだと思う?」

一番気になる内容を質問すると、爆笑するオッサン。

「ブブブブブハッブハッ」

「こんなに笑ったのはな何年ぶりだろう」

意味が分からず困惑するナツネ。

「逆だ逆」

えっどういうこと?


天井に暮らすようになってから、オッサンは、いろいろな物を調べていく。

すると、衝撃の事実を知るのです。

生殖種や巨大生物に驚いたのはもちろん、

その中でも特に驚いたのは「玉座の間」… 

玉座の間は、金ピカのキレイな部屋。

そこに、大物たちが入ってくるのです。

大物の正体は…

内閣総理大臣官房長官財務大臣の3人…。

「なんで政府の要人がこんなところに」

驚くオッサンだったのですが、

ここからさらに驚く事実が判明するのです。

ナツネや伊江、食糧人類を読んでいる誰もが、

あの巨大生物を人間が飼っている…

そう思い込んでいたら、

じっさいは、逆だったのです。


「人間があの巨大生物を飼っているんじゃない」

「我々人間が、あの巨大生物に飼われているのだ」…


政府の要人が、化け物に頭を下げるという光景は、衝撃です。

無料の立ち読みやネタバレ一覧はこちらから
【食糧人類】まとめサイト!最新ネタバレ、無料立ち読み、DLはコチラ

 

「食糧人類Starving Anonymous」13話ネタバレ

食糧人類13話の最後の最後で、衝撃的な事実が発覚ですね。


人類が、巨大生物を飼っているのではなく、巨大生物が人類を飼っている…

そして、食糧としても扱われている…

考えてもなかった展開に、驚きです。

これで、食糧人類における1つの最大のナゾが解けました。

マジでこの漫画、面白い!

次々とナゾが出てきて、それが解けたと思ったら、衝撃的な展開で、早く続きが読みたくなります。

これまで食糧人類に出てきた生殖種や、ナゾの液体を飲ませる飼育場など、  

これは全て巨大生物の意思によるものだったのです。

もはや国のトップよりも上の立場にいる奴らに

どう立ち向かうのか、今後が楽しみです。

【食糧人類】の無料立ち読み
スマホ(iPhoneAndroid)専用