読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【食糧人類】まとめサイト!無料立ち読み、DL、最新ネタバレはコチラ

【食糧人類】のまとめサイトです!【食糧人類】の無料立ち読み、ダウンロード,最新ネタバレを紹介しています!

【食糧人類】#18「増殖種」ネタバレ

[食糧人類】18話ネタバレ

[Handy一般]食糧人類-Starving Anonymous-[講談社]

「食糧人類 Starving Anonymous」18のネタバレ紹介!

この回は、ナツネ(食糧人類のメインキャラ)の幼少期になっています。


ここから食糧人類の18ネタバレ開始です

これまで普通に接してくれた母親が、とつぜん部屋に引きこもるようになる。

どうしてそうなったのか分からないナツネは、

ママの部屋の前でポツンと一人、座っているのでした。

朝になって目が覚めるナツネ。

「ねぇママぁ」

「まだ出てこないの?」

「…うんゴメンね」

「ママね体の具合が悪いから出られないの…」

ドア越しでしか会話ができないため、ナツネがドアを開けようとする。

すると母親は、怒鳴るように拒絶する…

「入ってこないで!!」

ママは病気で、ナツネに感染したらマズイでしょ?

だから絶対に入っちゃダメよ!と、注意するのでした。

違和感を感じつつも言うことに従うナツネ。

それ以降も、母は部屋から出てくることなく、

食事に睡眠に、身の回りのことは一人でやっていくナツネ。

これは幼い彼にとって寂しいことで、

せめて夜は、母の部屋の前で寝るのでした。

「ママーここで寝ていい?」

「ママー何かお話しして」

すると、母は昔話をしてくれるのです。

「むかしむかし…」

「あるところにおじいさんと、おばあさんが~」

あの有名な話?…

と思っていたら、声色が恐ばってくる母親…

「~そんなことはありませんと山田さんが泣くの」

「えっ?」

「スペインに犬が出る!犬が出るって言うから超ムカついて殺されるの」

「もんそんなこと彼女たちに言える訳無いじゃない!」

「アハハハハハハハ!!」

今までの母からは想像できない様子に、ゾゾゾっとするナツネ。

恐ろしさと、不安感が増すのです。

それから月日が流れると、食べ物が無くなり、立つこともできないナツネ。

「マ…ママ…」

すると、母の部屋から不気味な音が聞こえてくる…

「グギギッ」

「シュウウウ」

「グギッ」

「ギギギッ」

骨のなる音?、呼吸の音?

どちらにしろ人間から発するような音ではないのです。

そこへ、警察がやって来る。

「警察の者ですがー」

「ちょっと開けますよ」

「うわっ、この臭い…確実だな」

部屋には異臭がただよっていて、警察は何かを確信したようす。

「お母さん、いる?」

母のいる部屋を開けようとする警官。

「あっダメダメダメダメ!」

「ママが開けるなって」

必死に止めようとするナツネでしたが、

警官は、不気味な音がする部屋を開ける…

ガラッ!!

「オエエェ、オエエエエ」

異様な光景にゲロッパする警官…。

部屋の中からは、大量のゴキブリが飛び交い、あたりは、煙のようなもので覆われている。

なんと、ナツネの母親はすっかり膨張していて、

かなり腐敗していたのです。

ショックと恐さのあまり、泣き叫ぶナツネ。


「ええ…そうですね」

「じゃあこの子が完全な」

「増殖種ですね」

増殖種?また新たなワードが出てきましたね。

次回の食糧人類も見逃せないです!


食糧人類の19話は、随時更新します。


【食糧人類】の無料立ち読み

スマホ(iPhoneAndroid)専用

 

次回の食糧人類も引き続き回想シーンです。

無料の立ち読みやネタバレ一覧はこちらから
【食糧人類】まとめサイト!最新ネタバレ、無料立ち読み、DLはコチラ