読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【食糧人類】まとめサイト!無料立ち読み、DL、最新ネタバレはコチラ

【食糧人類】のまとめサイトです!【食糧人類】の無料立ち読み、ダウンロード,最新ネタバレを紹介しています!

【食糧人類】#2「ナゾの施設」ネタバレ、ダウンロード

「食糧人類Starving Anonymous」漫画の概要

★「食糧人類Starving Anonymous」前回の簡単なあらすじ

主人公の伊江と、友人のカズは、学校の帰り道にバスへ乗り込む。

互いに将来について語り合っていると、突然カズが気絶してしまうのでした…。


★「食糧人類Starving Anonymous」の2話ネタバレここからスタート

一体何が起こったか分からない伊江は、動揺する。

周りの人たちも同じように気絶しているのです。

そして、運転席へ目をやると、そこにはガスマスクをした男がいたのです。

どうやら催涙ガスを撒かれたらしく、マスクをしていた伊江以外は眠ってしまうのです。

しかし、彼もマスクを外してしまったため、意識を失ってしまったのです…。


目を覚ますと、そこは体育館のような場所。

ここはどこなのか?

あたりを見回してみると、完全防具をした作業員たちと、凍らせれた人間たちがいたのです。

この状況を見て、ますます混乱する伊江。

何が何だか分からない。ここは一体…

もう少し見回してみると、なにやら人間たちを区別している作業員。

合格した人間は凍らされて切断、不合格の者は処分されるようす。

まるで、食用と廃棄物に区分けしているように見える。

その光景にゾッとする伊江。

早くこの場から出た方がいいと判断した彼ですが、一人の作業員に見つかってしまうのです。

「あ…お前…」

「目ェ覚めちゃったのか?」

恐ろしくて立ちすくむ伊江。

「ココからは絶対に逃げられねぇからよー」

「ちゃんと覚悟ぉ決めといた方がいいぞ」

いきなり気絶させられて、目が覚めたら、人の解体シーンを見てしまった伊江は、激しく動揺する。

「こっ…こっ、ここはなんなんですか!?」

「アレは本物の人間じゃないんですよね?」

すると、その作業員が彼のことを凝視し始める。

「あー…お前は…Ⅱ型だな」

とつぜん、意味不明なことを言われる。


Ⅱ型と宣言されたとたん、右肩あたりをカマのような物でザックリ刺される。

「痛っでええぇぇ」

「水口さーん、コイツⅡ型ですよね?」

「オーウ、Ⅱ型だなー」

そのまま、どこかへ連れていかれる伊江。

刺さったカマのまま引きずられて痛そう(>_<)

ある場所へ連れてこられた伊江は、奇妙な地下へ突き飛ばされてしまうのです。

「なんだ?ココは?」

よく見てみると、天井から大量の管が吊るされているのです。

あたりを見渡してみると、管から流れてくる液体を飲み続ける人たち。

どの人も、異常に太っていて、フツーの太りかたではないのです。

>「なん…だ…?コリャ…」

開いた口が塞がらない主人公なのでした…。

【食糧人類】まとめサイト!最新ネタバレ、無料立ち読み、DLはコチラ

 

【食糧人類】の立ち読みをしてみる
【食糧人類】をスマホから読む