読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『生贄投票』無料試し読みはコチラ!ネタバレや無料画像も公開!

『生贄投票』無料試し読みはコチラ!ネタバレや無料画像も公開!

『生贄投票』3話のネタバレ

『生贄投票』3話のネタバレ

誰かのイタズラなのか?謎が多いまま始まった『生贄投票』。

最もクラスで票を得た生徒には、社会的な死が待っているという…

漫画『生贄投票』の3話ネタバレです♪

2年C組の生徒だけが強制的に参加させられた『生贄投票』。
第1回目の結果は、「入山安奈」がダントツの票数を獲得。

あれ?安奈ってクラス1の人気者だったはずでは?

女王と呼ばれるの人物なので、自分でも動揺を隠せずにいたのです。

「嫌われ者のくせに…」

誰かがボソッとつぶやくと、
怒りをあわらわにする安奈。

また、これから「社会的死」が与えられるという恐怖心もあり、

精神的に普通でなくなってくるのです。

いったい何なの、「社会的死」って…

ただ、『生贄』の罰を回避できるようで、

24時間以内に、
スマホの画面にあるボタンを10万回タップすれば、助かるというのです。

加えて、クラス全員が1万回タップすること。
この2つの条件をクリアすれば回避できるようなのです。

それを受け、「今治美奈都」はみんなに協力するよう声をかける。

なにせ、軽い気持ちで安奈に入れてしまったので、罪滅ぼしのつもりでやるのです。

とにかく、連続タップを繰り返す美奈都。親友のために、そして自分のためにやっているのです。


みんなも協力してくれると言っていたので、それを信じていたものの、

1つだけ引っかかる情報を目にするのです。

それは、「二階堂ありさ」の呪いだという情報…

彼女は元々、クラスの担任だったのですが、数か月前に自ら命を絶っているのです。

彼女の名前を聞いたとたん、クラス全員がざわつき、
入山安奈は凍り付く…

『生贄投票』と「二階堂ありさ」に深い関係があるようで、
これがどう繋がっていくのか気になりますね。

霊的な呪いなのか、それともクラス内にいる誰かの呪いなのか、はたまた意外な人物のしわざなのか…

そのナゾが早く知りたいですね。

 

[ハンディ一般]生贄投票[講談社]

漫画の立読みはコチラ