読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【食糧人類】まとめサイト!無料立ち読み、DL、最新ネタバレはコチラ

【食糧人類】のまとめサイトです!【食糧人類】の無料立ち読み、ダウンロード,最新ネタバレを紹介しています!

【食糧人類】#4「逃亡」ネタバレ、ダウンロード

「食糧人類Starving Anonymous」3話ネタバレ

★「食糧人類Starving Anonymous」前回の簡単なあらすじ

天井からつり下ろされた管の液体を飲み続けるデブたち。

この液体は人間の理性を奪うものらしく、口をつけてしまえば一貫の終わり。

それを飲もうとした伊江を助けてくれたのが、山引とナツネ。

一体この場所は何なのでしょうか?


★ここから「食糧人類Starving Anonymous」4話のネタバレスタート


伊江が突き落とされてしまった地下は、

人間の飼育室だということを予想する山引。

何が目的なのかは不明ですが、おそらく人類を育てて食糧にするためでしょうか。

想像しただけで気色悪い…

そんな状況をイメージするだけで動揺する伊江。

「それじゃココにある僕も」

「ころされて食べられるみたいじゃないですか」

顔が強ばり始める。

すると何を思ったのか、扉に向かう伊江。

そして、ドアをドンドン叩く。

「開けてくださーい すみませーん ココを…」

伊江の行動にギクッとする山引とナツネ。

ナツネは伊江のとこへ全速力で向かい思いっきりブン殴る.

「チィ」

「やはりさっきくびり殺せばよかったな」

ナツネはもちろん、あの優しそうな山引まで鬼のような形相をしている。  

その後もボコられ続ける…。

よっぽどヤバイのでしょうか。

「余計なことしやがって…」

「な…何が…?」さっぱり意味が分からない伊江でしたが、このあと、本当の意味が分かるのです。

さっきのドアが突然開きだす「ウィィィィ」

「来たっ…」

「クソ…やっぱり…」

「いいか?絶対に振り返るんじゃないぞ」

「死にたくなければ例の液体を飲むフリをしろ!!」

そのメッセージだけを頼りに、言われた通りにする。

 

【食糧人類】スマホで読む
【食糧人類】の無料立ち読み

一体何が入ってくるのか…

人間に飢えた人間?それとも…

うしろから何が来るのか、

すごく気になる伊江ですが、振り向かないように懸命なのです。

その彼の背後から、ザザザ、ザザザという音が聞こえてくる。

まるで這いつくばるように近づいてくるのです。

ヘビ?それとも…

「一体何の生物が…」

気になって気になって仕方ない伊江でしたが、振り向くことができず。

すると、彼の目の前にいる人間をターゲットにする化け物。

その人間を真っ二つに切り裂き、ムシャムシャ食べ始めるのでした。

「一体俺の後ろには…何がいるんだ…?」

人類をムシャムシャと食べる生物…こいつは何者なんでしょうか?

次回の食糧人類で、その姿の正体が顕になります。

【食糧人類】スマホで読む
【食糧人類】の無料立ち読み


【食糧人類】まとめサイト!最新ネタバレ、無料立ち読み、DLはコチラ